予約・お問い合わせ
logo

生麺?乾燥麺?

みなさんこんにちこんばんは!!

季節の変わり目も過ぎもう秋ですね!!!

食欲の秋ですね🍂🍆

そして温度差の秋。

昼間暑いのに、夜めちゃくちゃ寒いので

朝から鼻水が止まらない時もあります、、。

みなさんも気温の変化には十分お気を付け下さいませ😂

本日は当店メインの「パスタ」について少し詳しくご説明したいと思います🍝

当店メニューのパスタ欄には「生」と表記してるパスタがあります。そちらは「生パスタ」(生麺)を使用してまして、それ以外は全て「乾燥パスタ」(乾麺)を使用しております!

では違いについてご説明します!↓

小麦粉に水や油、卵を加えて練った生地を麺棒で薄くのばし、成形したものがパスタと呼ばれ、いろんな種類や形がありその数は300種類にも及びます。このようにして作られたできたてのものが「生パスタ」です!

パスタの本場イタリアでは、生パスタが一般的でしたが、パンほどの頻度ではないにせよ、パスタを食べるたびに作るのは大変でした。

そんな手間と面倒を解消するために生まれたのが乾燥パスタです!

15世紀頃には生地を切ったり成型した状態で乾燥させたものが普及していたそうで、長期保存できることからイタリアの家庭でも生と乾燥パスタを使い分けるようなったったそうです!

スーパーなどで販売されているほとんどのパスタが「乾燥パスタ」です!
日本では「乾燥パスタ」が一般的なのでご家庭では乾燥パスタを食べてることが多いかと😄

時代の流れとともに、最近のレストランでは「生パスタ」を使うところも増えてきているみたいですよ!

長々とご説明してしまい申し訳ございません(@_@;)
いかがでしたでしょうか?(^_^;)

気になった方、是非easeで生パスタ、乾燥パスタ両方味わってみて下さい😄

皆様のご来店心よりお待ちしております😊

本日の担当ややでした〜🌼